エメラルドグリーンの男 | HOME | 敗北宣言

社会復帰は遠すぎる

 モンハン狂いならばなおさらだ。

amazon:[文庫] 九マイルは遠すぎる (ハヤカワ・ミステリ文庫 19-2)  昨年の秋に発売された任天堂とカプコンのゲーム。それぞれに魅力があって、遊ぶ手を止められない。
 今はひたすらに「モンスターハンター4G」を遊んでいる。明けても暮れても狩猟また狩猟で、読書に映画観賞、ブログ更新といった趣味は疎かになってしまっている。
 この記事とて昨年末以来の更新となるわけで。一ヶ月ぶりだというのにこんな内容で、自分でも忸怩たるものがある。けれど、これといって記事の用意をしてないのだから仕方ない。
 秋からこちら、ネタになりそうな作品や出来事はいろいろとあったし、記事を書こうとも思ったのだが、今は狩猟中の身。なんだかんだで思うままになりませんわ。
 今年、いよいよ公開される「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」。これに連なり、壮大なMarvel世界の一端を担う「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、公開後にその負け犬讃歌っぷりを激賞すべく、さてどう纏めようかしらんと悩んでいたら、その悩みを特に解決することもなく日々を過ごしていたら、とうとうDVDとBlu-rayのソフトが発売されちゃって。
 見直す機会が与えられたと思えば、これはこれで悪いことではないな、と。それよりも「マイティ・ソー ダーク・ワールド」をどうにかしないと。
 映像ソフトの発売日に追い越されてしまうといえば、今、それが危ぶまれているのは「ゴーン・ガール」だ。
 面白い作品だし、好きなタイプの作品だ。そのうえ、いろいろと語りたくなる内容でもある。つまり、記事にしやすいタイプの作品ではあるのだ。
 けれど、未だ草稿すら手つかず。

 参加したイベントについても放置したまま。
 昨春に完全に閉店の運びとなったミステリ専門書店TRICK+TRAP。その店名を冠した企画を、戸川安宣氏が新たに始めたのだけれど、その記念すべき第1回についてブログで取り上げようと意気込むも、戸川安宣氏が自ら運営するブログで簡潔に纏めてらっしゃる。
 そうなりますと、これは無理です。手を出せません。
 ダラダラと字数のみいたずらに稼ぐ我がブログとは比較にならない。見事な記事でありました。まさに月とスッポン。
 それでもって、成城大学で催された島田荘司氏トークイベント。たいそう面白く拝聴したけれど、記事にするためにメモをとることもしたのだけれど、やはり手つかずのまま。

 ここに書いたからといって、いずれは記事に仕上げるとは確言できない今の状況。
 どうしてもゲームを優先してしまう。たかがゲームだが、されどゲームである。
 前述したようにモンハンを遊んでいるのだが、これが実に楽しい。時には辛く苦しいこともあるのだが、眼前に立ちはだかる試練を乗り越えられた際の喜び、クエストクリアが一歩の前進が齎され、それによって開かれる世界の眺望に、まだまだ夢中なのだ。
 現時点でモンスターハンター4Gは470時間を超えて遊んでいる。
 この元日、ハンターランクの限定解除を成し遂げ、同日、G級へと飛躍を果たした。「正月からゲームかよ」ってツッコミはさておいて、今年は春から縁起がよい気がする。
 これだけ遊んでいるのに、まだ飽きない。まだまだ目指す先は遠い。

 最低限の文化的生活を取り戻すには、社会復帰を果たすには、まだまだ時間がかかりそうだ。

エメラルドグリーンの男 | HOME | 敗北宣言

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mescalinedrive.com/mt-tb.cgi/235
Listed below are links to weblogs that reference
社会復帰は遠すぎる from MESCALINE DRIVE

Home > 社会復帰は遠すぎる

Feeds
blogram投票ボタン フィードメーター - MESCALINE DRIVE 人気ブログランキングへ
Message
Visitor

Return to page top