四月馬鹿と鋏は | HOME | 子が射る矢

倦怠期に別離の接吻を

amazon:[単行本] ぼくのフライドチキンはおいしいよ―あのカーネルおじさんの、びっくり人生 (愛と希望のノンフィクション)  かれこれ一ヶ月以上も記事を更新してない。前回の記事は二月唯一の記事となってしまった。そもそもが今年に入って三本しか記事を書いてない。この更新頻度の急激な低下は普通じゃない。
 ブログは趣味で続けているだけなので、気が乗らなければ記事を更新しなければよいのだし、無理してまで記事を書き上げることに意味はない。私のブログ更新に義務も使命もないのだから。
 とはいえ、ブログへの興味を失ったわけではない、意欲を失ったわけでもない。ブログ更新をなし得るだけの気力を失ったのだ。気力の減退。はっきりいって、疲れちゃっているのさ。
 このブログの主なコンテンツはレビューだが、映画を観るのも本を読むのも疲れのために億劫になっている現状。映画館に足を運ぶのはおろか、自宅でDVDソフト等を観るのも面倒臭くなってしまっている。これはかなりの異常事態だ。
 年末にニンテンドー3DS LLを購入したこともあって、待望の最新作発売を夏に控えた「モンスターハンター」の3Gを入手したものの、一回の狩猟にかかる所要時間の長さが徒となって、今や完全に開店休業状態だ。「とびだせ どうぶつの森」こそ細々と続けてはいるけれど、その実態は花の水やりに化石の発掘、フルーツの収穫といった日々の雑事をこなしてばかりいるありさま。ゲームにおいても停滞を来しているのだ。
 これじゃダメでしょ。生活に潤いがない。カッスカスに乾いてしまっている。

amazon:[DVD] 高校三年生  弊ブログはこの八月に三年目を迎えるのだが、いやはや大丈夫かこのままで。いつの間にか閉鎖している、なんてことになりはしないか我ながら心配である。ホントに大丈夫?
 独居老人の孤独死みたいなブログ閉鎖を回避するためにも、まずは映画を観よう本を読もう!
 これらのことをするは、なにもブログのためだけではない。面白い作品に出会ったなら、脳天を殴られるような衝撃を味わったなら、それだけで素晴らしい体験を得たことになる。そして、そういう体験の後には、言葉が自然と溢れ出すだろうし、文章を紡ぐことにもなるだろう。刺激を受けるとは、そういうことだ。そしてそのためには、貪欲に出会いを求めなければならない。気持ちがひきこもっている現状ではダメだよ。ダメなのだよ!
 だから、もっと頑張れサテヒデオ!

四月馬鹿と鋏は | HOME | 子が射る矢

Comments:6

tenmama 2013年3月21日 10:20

私もブログ、放置のままです!ケーキの写真で停滞していて先日腸を壊し恐ろしいほど食欲のない時見て「ケーキなんか食べたくない気分…」と少し気が滅入りました。今はケーキが食べたい気分です。

私も雑務に追われ更新する気力がありません。フェイスブックの台頭も少し影響しているのかも…閉めようかなともたまに思いますがその決心もつかずどっちつかずでフラフラしております。サテさんは頑張って!

サテヒデオ 2013年3月22日 00:35

tenmama様
 コメントありがとうございます。
 読んでくださる方がいると思えば、更新の意欲もわくというものです。プレッシャーにも感じられますけど。それはそれとして。
 facebookにつきましては、身分を明かさなきゃならないコンセプトのどこがよいのやらさっぱりわからないから手を出さないんですけど、日本でもまだ人気上昇中なのでしょうか。ちょっと疑問ですねえ。
 やっぱり、「もっと頑張れサテヒデオ!」ってところなのでしょうね。

白猫 2013年3月22日 23:59

実は、ずっと更新されなかったので、手の調子が悪いのかと思っておりました。
その後、手は大丈夫ですか?

気が向かないときに無理に更新するのは辛いでしょうしね。

更新されるといつも長文なので、手は大丈夫かなぁと思いながらも、とても丹念な思いと作業が想像できるので、気合入れて読ませていただいています。

どうぞ、ご自分のペースを大事にしてくださいね。

サテヒデオ 2013年3月23日 01:08

白猫様
 コメントをくださいましてありがとうございます。
 手はおかげさまでもう痛みません。冬になればまた痛むかもしれませんけど、今は大丈夫です。林檎を握り潰す勢いすらあります嘘です。
 レビュー記事に取り組む際には、それを書くだけの意義や理由がなければそれをする必要はない、と考えるものですから、ただ「面白かった!」という内容を潔しとしないのです。こういう頑迷なところは我ながら困ったものです。
 そうですね。白猫様の仰るとおり、自分のペースを守るのが長続きの秘訣ですね。でも、私のペースってどんなカンジ?

白猫 2013年3月24日 23:51

サテヒデオ様のペースは…

とってもマイペース!! って感じです。


更新が無い時は、これという映画などに出会えてないんだろうな…と思い、
逆に多い時は(ダークナイトシリーズなど)本当にこのシリーズや映画が好きで、たくさんの思いがあるんだなぁと楽しませていただいております(*´ω`*)

サテヒデオ 2013年3月25日 01:43

白猫様
 ご指摘の通り、マイペースといえばマイペースですね。ただし、更新のないのは作品との出会い云々ではなくて、単に気分が乗らないことのほうが多いのです。もしくは、「この作品をどのように語るのがよいのか?」と記事の方向性がなかなか決まらない、といったところ。今も「キャビン」を取り上げようと草稿を練っているうちに、なんだかどうでもいいような気分になってしまって。どこまで語るのがよいのかわからなくて、そうしているうちにすっかり飽きてしまって。
 この事態を打破するには気分転換が必要ですかね。旅に出ようかしら。まったく本気じゃないですけど。思い切った環境の変化が意識の変革を齎すかも(他力本願)。
 こんな調子ですけれども、今後ともどうぞご贔屓くださいますよう宜しくお願い致します。

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mescalinedrive.com/mt-tb.cgi/181
Listed below are links to weblogs that reference
倦怠期に別離の接吻を from MESCALINE DRIVE

Home > 倦怠期に別離の接吻を

Feeds
blogram投票ボタン フィードメーター - MESCALINE DRIVE 人気ブログランキングへ
Message
Visitor

Return to page top