はじめの一歩 | HOME | 嵐の前の腹ごしらえ

警報音が胸に痛い

「鍵泥棒のメソッド」公式サイト 「鍵泥棒のメソッド」を観た。
 雑誌「vip」編集長の水嶋香苗は結婚を宣言。年内のゴールインを目指して、まずは相手探し。
 夜、サングラスに革手袋、雨でもないのにビニール合羽を着込んだ男が車内でモーツァルトを聴く。しばらくして男が仕事を終える。標的を車のトランクに入れて、ビニール合羽を脱ぐ。それには赤い飛沫がベッタリ。手慣れた仕事の一部始終を見ていたチンピラ風の男がひとり。
 安アパートの自室で桜井武史は首を吊って死のうとした。縄がちぎれて失敗した。ひとまず落ち着こうにもタバコは空、所持金は1500円にも満たない。しばらく風呂に入ってないことに気付いた。とりあえず銭湯に行こう。
 他人の石鹸を拝借しようと手を伸ばし叩かれる。転がる石鹸は子どもに蹴られてタイルの上を滑る。石鹸の行方は、洗い場に現れた男の踏み出した足の下。デューク東郷のような強面が宙に舞う。頭部強打。救急車による緊急搬送。そして桜井の手にはすり替えたロッカーの鍵が。最前に見た分厚い財布の誘惑に勝てなかった。
 他人の服を着て、他人の車を乗り回し、他人の金を使う。後先考えない行動が桜井武史という男を表している。荷物をまるまる取り替えているのだ。本来の持ち主が意識を取り戻したらすべては露見するというのに、そのことを考えられないのか無視しているのか。進退窮まった桜井に僥倖が。銭湯で倒れた御仁は頭を打ったショックで記憶喪失になったらしい。

 中年にさしかかり、あるいはどっぷり漬かった男女三人が、奇妙な出会いと記憶喪失を契機に我が身を振り返る。自分はこのままでいいのか?

 その雑誌は、あるジャンルの一級品ばかりを取り上げるコンセプトで編まれている。毎号、拘りの逸品が誌面を飾って、好事家にとって必読の雑誌となっている。編集長は女性だ。彼女はやりたいことを仕事にして、そのうえで責任ある役職を任された。計画通りに物事を進めてゆくのに迷いはない。しかし結婚となると、まして恋愛結婚を望んでいるとなると、仕事の進捗のようには進まない。どうにも勝手が違う。
 とはいえ、結婚への道程が本人の思うようにいかない原因はこの三十路女性にある。特に婚約を交わした男性がいるわけでなく、彼女はひとつのプロジェクトを達成するかの如き姿勢でこれに臨む。そんなところが彼女を縁遠くしているのだろう。少なくとも年内のゴールインは無理。
 水嶋香苗の結婚願望は外的要因により生じたものだ。彼女自身は結婚の必要性を感じていなかった。結婚相手に求める条件もアルバイト募集のそれと変わらないくらいに夢も明確なイメージも持ってない。ひとりの男と出逢うまでは。
 山崎信一郎はある種の請負業者だ。標的を"消す"という依頼において、彼ほどに完璧な仕事を成し得る者はいないとされる。そんな評判を齎す仕事ぶりは、綿密な下準備によって成し遂げられるものであり、そこにはヤクザな稼業に身をおきながらも几帳面な山崎信一郎本来の性癖が表れている。
 このアウトサイダーが記憶を失った。自分に関する一切を思い出せず、自分の所持品とされる督促状から住所を辿ると、そこに建っているのは安アパート。ちっとも整理整頓のされてない室内にはちぎれたロープと遺書があり、ここで自殺を図った者がいるのは明白。それが自分?
 山崎が現在の稼業に手を染めたのは、ひとつの挫折がきっかけとなっている。その敗北感が彼の屈託を呼び、成功を求めるあまり業務内容の方向転換を自らに許した。裏稼業に手を染めても生来の真面目で几帳面な仕事ぶりが評判となり、彼自身の宣伝活動も功を奏して、業界屈指の凄腕として「コンドウ」の名を高めることに成功した。「コンドウ」とは、護身のために山崎が用いる変名だ。
 自分に関する一切を失って、剥き身になった山崎信一郎に残されているのは、自分本来の性格。真面目で前向き、眼前の課題を一つひとつクリアしてゆく。そして桜井武史としての生活。ところが桜井武史として生きるのは、なかなかに難易度の高い課題だ。なにしろ本人が自殺を図るくらいの人生なのだから。
 桜井武史は駄目な男だ。あらかじめ計画的に物事を進める、行動するということができない。ある意味で刹那的な性格。他人の財布の分厚さに目を奪われ、咄嗟にロッカーの鍵をすり替えるし、その財布の中身を使ってしまう。水嶋香苗や山崎信一郎とは、事に臨むに際しての姿勢が正反対。
 こんな男だが悪人ではない。冥土の土産とばかりに人助けに乗り出す。碌に展望があるわけでもないのにある母子を救うべく行動を起こす。素人が本気になったヤクザを出し抜けるはずもないのに。

 面白いのは山崎も桜井も演技者であるところだ。山崎は業務上様々な扮装をしてきた。桜井は売れない役者だ。必要に迫られて己の存在感を消す山崎と、望んで観衆の前に己をさらす桜井。演じるという点で重なる山崎と桜井だが、ここでも対照的な二人だ。
 さらに面白いのは、桜井武史を生きる山崎信一郎は役者として演技の素晴らしさに目覚め、コンドウとして山崎信一郎の真似事を始めた桜井武史は他人のために自分の身分を隠す。虚構と現実のそれぞれの世界で様々な人物を演じてきた二人が、立場だけでなく演技者としての舞台をも交換することになる。自分を消してきた山崎は演じることの充実感と称賛を得て、演技にますます夢中になる。他人に成りすますのにこれまでに身につけた演技メソッドを総動員するも、舞台役者の桜井の演技は地に足がついてない。
 メソッド演技とは、"演じる役柄について徹底的なリサーチを行い、その役柄が置かれた状況、またはそれに近い状況に自身を置き疑似体験することにより、現実に近い自然な演技を追及する"ものだという。必要に迫られて自分を消してきた山崎と、自分のことを第一に考えてきた桜井とでは、"役柄"へのアプローチから違ったのだろう。桜井の扮装は記号を身に纏っただけのステレオタイプにすぎないのだな。そんな風だから役者が便利屋に演技指導を受ける羽目になる。
 二人の役者がいるならば、観客がいなければ話にならない。
 水嶋香苗はただの観客でいることに満足できなくなった批評家だ。彼女が根っからの凝り性で見事な審美眼を持つことは作中で示されている。その批評は辛口ではないけれど、彼女を心から感動させるのは簡単ではない。胸にキューンとくるような衝撃はついぞ味わったことがないかもしれない。
 そして長らくコンドウのファンだったのが工藤純一。贔屓の役者の主演作を初めて観劇するというだけに期待は高まるばかり。ただし、思っていたような出来栄えではないことに腹を立てる。それでも金を取り戻せるとあって、心残りはないではないが最後には満足する。観客としては予想を裏切られ、驚きを与えられ、感情を弄ばれ、夢中になって舞台にかじりつかされたなら本望だろう。気分良く劇場を後にすることができる。
 舞台は観客と一緒になって作るものだという。

amazon:[Blu-ray] 鍵泥棒のメソッド  本作の登場人物は誰もが誰かを欺いている。
 結婚を急ぐ水嶋香苗は、余命幾ばくもない父親に花嫁姿を見せるため、出逢いを求めてコンパを重ねる。彼女は男たちと自分を騙している。
 騙されて記憶をも奪われた山崎信一郎は、この一件に関しては被害者だが、彼の生き方はあまり褒められたものではない。仕事においてはこれまで特殊な仕事を申し込んできた依頼人を騙して金を分捕ってきた。金に困ることはなくなったが、自分を偽る日々を送ることになった。
 桜井武史は遺書にすら本心を書き残さない。自分本位ではあるが見栄っ張りでもある。格好悪いことはどうしてもできない。自分のものではない金で友人たちからの借金を返し、その際に本当のことを云えない。特に別れた恋人へ借金を返すときには、わざわざジャケットを新調して外面を繕う。自分の金ではないことを承知で散財し続けるのは、自分を欺くことにほかならない。
 人生も三十年を過ぎてみれば自分の定石というものが固まってくる。生来の性格がその基盤となってはいるものの、社会との関係で培った処世の術が影響することも少なくない。物事を円滑に進めるためには嘘だって吐くし、その対象が自分自身になることだって珍しくはない。自分を誤魔化して日々を過ごす。特別なことでもなんでもない。
 これはヤクザだって同じこと。むしろ究極の縦社会のなか、面子だの組織優先の行動原理だので一般人が思うほど自由気ままに生きてはゆけないのかもしれない。彼らがふるう暴力は、感情の発露ではなく交渉を円滑に進めるための術である。硬貨を握って腹を殴る。地味だが効くし、だからこそ暴力のプロフェッショナルであることを匂わせられる。

 山崎信一郎は記憶を失ったことでようやく自分を偽らずに生きられるようになった。記憶を取り戻して桜井に迫った際に放った言葉は、桜井武史の身分をくれというものだった。桜井武史の人生に自分の居場所を見つけた。否、これは厳密には正しくない。桜井武史として水嶋香苗と人生をともにすることを願ったのだ。山崎のこの選択は正しくない。せっかく誰も騙さず己を欺かずに生きてゆけることを自らに証明したというのに、これで「桜井武史」を演じ続けることになればこれまでの山崎の生き方とまるで変わりはしない。「コンドウ」が「桜井武史」になるだけ。
 好きな女性と結婚するために自分の過去をきれいさっぱり捨て去る。言葉面だけなら「まァ、情熱的ね。素敵よ!」と、称賛と投げキッスを受けるようなことなのだろうけれど、だからといって自分を殺して他人に成りすますのが正しいとは思えない。衝動的な言動とは無縁の山崎信一郎が発した言葉は、果たして勝算ありと確信してのものか、それとも水嶋香苗を想うが故に発してしまったものか。
 香苗の「桜井武史」への想いは固まっていた。彼女が次にブチ当たった事実は、想いを寄せた相手が実は「桜井武史」という人物ではないということ、何か後ろ暗いところのある男ということ。記憶を失っていたのは本当のようだから厳密にいえば騙されていたわけではないが、恋愛感情をどう処理すればよいのやら。自分の気持ちに確信を持てなくなった。
 生きる世界が違うといえばそれまで。ヤクザの絡む厄介事に想い人を巻き込んでしまって、自分の生き方をつくづくと省みる。そして山崎は決断する。これ以上、危険な目に遭わせられないということで、香苗とは関わりを持たない、と。
 愛する人へのアプローチこそ素直じゃないが、その想いはまっすぐなのが桜井だ。自分ひとりで生きる分には大金持ちでなくとも構わない。演技の才能がまるでないわけではないことを自覚している。そんなわけで順風満帆ではないけれど、それなりに楽しんだり充実したりといった人生を送ってゆける。死ぬほどのことはないとわかっている。それでも自殺を図ったのは、生きているのは「死なない」という状態ではないからだ。かつての桜井には生きるに値する理由があった。今はない。だから死を選んだ。失敗したけれども。
 人は何のために生きる?
 胸の高鳴りを覚えた。キューンとするような痛みを感じた。好きな人の名前をノートに綴った。自分に向けられた想いを知った。もう自分を欺けない、偽れない。
 何かのために生きるわけじゃないけれど、誰かと一緒に生きてゆきたい。人は皆、それぞれに事情を背負っていて、でもそんなものは自分次第でいつでも手放せるのを知っていて。ちょっとした勇気を振り絞るのが恐くなっている中年時代。十代の頃のようなときめきを覚えて。
 中年男女のための恋愛ファンタジー。それが「鍵泥棒のメソッド」だ。

はじめの一歩 | HOME | 嵐の前の腹ごしらえ

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:20

TrackBack URL for this entry
http://mescalinedrive.com/mt-tb.cgi/155
Listed below are links to weblogs that reference
警報音が胸に痛い from MESCALINE DRIVE
鍵泥棒のメソッド from 象のロケット 2012-09-15 (土) 09:18
自殺し損なった35歳の売れない役者・桜井武史は、銭湯で転倒し記憶を失った羽振りのよさそうな男コンドウになりすますことに。 ところがコンドウは誰も顔を見たこ...
[映画『鍵泥棒のメソッド』を観た(寸評)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 2012-09-15 (土) 23:54
☆「メソッド」「メソード」という言葉を聞くと、私は、受験期に『試験に出る英単語』を覚えつつ、何番目かの「method」を「メットホッド」と発音していたほろ...
鍵泥棒のメソッド from to Heart 2012-09-16 (日) 01:26
製作年度 2012年 上映時間 128分 脚本:監督 内田けんじ 出演 堺雅人/香川照之/広末涼子/荒川良々/森口瑤子/小山田サユリ/木野花/小野武彦 ...
・・・またまたヤラれた!『鍵泥棒のメソッド』 from 水曜日のシネマ日記 2012-09-16 (日) 18:16
「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督最新作映画です。
『鍵泥棒のメソッド』 失くしたのは銭湯の鍵じゃない from 映画のブログ 2012-09-17 (月) 00:47
 2010年、映画ファンが投票した「2000年~2009年の映画の中からもう一度観たい映画」の第一位に輝いたのが、内田けんじ監督の劇場デビュー作『運命じゃ...
鍵泥棒のメソッド from 勝手に映画評 2012-09-17 (月) 16:04
何らかの事故で、人が入れ替わってしまうと言うテーマの映画・物語・テレビドラマは数多あります。また、人の人生を奪い取ってしまうというテーマの映画・物語・テレ...
鍵泥棒のメソッド from Akira's VOICE 2012-09-17 (月) 18:24
僕にキュンとする人を探していますw  
「鍵泥棒のメソッド」:期待が大きかったので・・・ from 大江戸時夫の東京温度 2012-09-18 (火) 22:46
映画『鍵泥棒のメソッド』は、『運命じゃない人』『アフタースクール』に続く内田けん
鍵泥棒のメソッド from いい加減社長の映画日記 2012-09-21 (金) 09:17
なかなか個性派俳優が出ていて、楽しみ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 貧乏役者の桜井は自殺を考えたが失敗し、銭湯に行き、羽振りのよさそう...
鍵泥棒のメソッド from 映画 K'z films 2 2012-09-22 (土) 18:51
Data 監督 内田けんじ 出演 堺雅人  香川照之  広末涼子  荒川良々  森口瑤子  小山田サユリ  小野武彦 公開 2012年 9月
鍵泥棒のメソッド from にきログ 2012-09-23 (日) 21:32
さて、内田けんじ監督の最新作を見てきました この監督はデビュー作の「運命じゃない人」が面白くて注目してた方ですね 残念ながら2作目の「アフタースクール...
鍵泥棒のメソッド from 充実した毎日を送るための独り言 2012-09-23 (日) 23:49
・鍵泥棒のメソッド(堺雅人・香川照之・広末涼子出演 9月15日より上映)「運命じゃない人」「アフタースクール」の内田けんじ監督が、人生が入れ替わってしまっ...
『鍵泥棒のメソッド』 from 京の昼寝〜♪ 2012-09-26 (水) 12:10
□作品オフィシャルサイト 「鍵泥棒のメソッド」□監督・脚本 内田けんじ□キャスト 堺 雅人、香川照之、広末涼子、荒川良々、森口瑤子■鑑賞日 9...
鍵泥棒のメソッド from 映画的・絵画的・音楽的 2012-09-29 (土) 21:40
 『鍵泥棒のメソッド』を渋谷のシネクイントで見ました。 (1)本作は、内田けんじ監督の作品であり、また堺雅人と香川照之という芸達者な俳優が出演すると聞い...
鍵泥棒のメソッド(試写会) from まてぃの徒然映画+雑記 2012-10-14 (日) 15:10
しっかり笑って心の底から幸せになれる、とても面白いコメディ映画でした。内田けんじ監督のオリジナル脚本で、香川照之、堺雅人、広末涼子主演。 売れない貧乏...
脚本力なり from 笑う社会人の生活 2012-10-17 (水) 18:51
24日のことですが、映画「鍵泥棒のメソッド」を鑑賞しました。 売れない役者の桜井、殺し屋のコンドウ  コンドウは記憶を失い、桜井はコンドウの鍵を自分のと...
鍵泥棒のメソッド(2012-121) from 単館系 2012-10-18 (木) 21:58
鍵泥棒のメソッド MOVIXさいたま 35歳にして定職もなく、売れない役者稼業にもほとほと嫌気がさした桜井(堺雅人)は 自殺にまで失敗してしまう。...
映画:鍵泥棒のメソッド from よしなしごと 2012-11-15 (木) 01:08
 今年は銭湯の映画がおもしろい?!テルマエ・ロマエに続いて銭湯モノ(?)第2弾鍵泥棒のメソッドを見てきました。
映画『鍵泥棒のメソッド』を観て from kintyre's Diary 新館 2013-01-03 (木) 16:46
12-79.鍵泥棒のメソッド■配給:クロックワークス■製作年・国:2012年、日本■上映時間:128分■観賞日:10月1日、吉祥寺バウスシアター■料金:1...
鍵泥棒のメソッド from 銀幕大帝α 2013-05-15 (水) 00:30
2012年 日本 128分 コメディ 劇場公開(2012/09/15) 監督:内田けんじ『アフタースクール』 脚本:内田けんじ 主題歌:吉井和哉『点...

Home > 警報音が胸に痛い

Feeds
blogram投票ボタン フィードメーター - MESCALINE DRIVE 人気ブログランキングへ
Message
Visitor

Return to page top