忘れはしない、忘れさせはしない。 | HOME | 世界一の名探偵!

犯罪界のナポレオン

「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」公式サイト 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」を観た。
 本作は、タイトルロールのシャーロック・ホームズをロバート・ダウニーJr.が、ジョン・H・ワトソンをジュード・ロウが演じる、「シャーロック・ホームズ」シリーズの第二弾。
 本作には「ミレニアム」シリーズでリスベット・サランデルを演じたノオミ・ラパスがジプシーの女性として出演している。前作で"あの女性"ことアイリーン・アドラーを演じたレイチェル・マクアダムスが再び名探偵のファム・ファタールを演じる。そしてジャレッド・ハリスが"教授"を、スティーヴン・フライが兄のマイクロフトを演じている。
 監督は前作に引き続いてガイ・リッチーが務める。
 このイギリス人監督は前作において、従来のシャーロック・ホームズ像からかけ離れたそれを提示し、しかしながらシャーロック・ホームズとしての芯を外さない、むしろシャーロック・ホームズのシャーロック・ホームズたる所以を余さず描ききることに成功した。聖典に記述のあるエピソードの幾つかを織り交ぜながら、しかし決してパロディに終わらず粗悪品に堕することなく、シャーロック・ホームズ譚に必要な要素として有機的に物語に結合させる手腕は大したものだ。
 前作の出来が良かっただけに好評を博しての第二弾作品には否が応でも期待してしまう。
 なにしろあの宿敵が満を持して登場するというのだから!

amazon:[文庫] 回想のシャーロック・ホームズ【新訳版】 (創元推理文庫)  涙を浮かべながらエンドロールを眺めた。
 本作はガイ・リッチー版「最後の事件」である。だから結末は決まっている。1891年5月4日のライヘンバッハの滝へと収斂してゆく展開は、終着点が決まっているからといって退屈な道行きにはならない。
 息も吐かせぬ展開は、そのままモリアーティとホームズの攻防を示している。事件あっての探偵なのでホームズが後手に回るのは仕方がない。そうはいっても、相手は法を犯すことに躊躇いのない大悪人だ。いずれは不退転の決意をもってその懐まで攻め込まなければ勝利は覚束ない。ここに法の番人たるシャーロック・ホームズのジレンマがある。
 対決しても相手はルールを守るつもりはないし、卑怯な盤外戦を仕掛けてくる。
 正義は法とともにある。法の裁きを受けさせるには確かな証拠が必要だ。しかしモリアーティは証拠の重要性を知っているのでそれを残さない。証拠は隠滅し、証言を為す者を生かしはしない。かつてシャーロック・ホームズに敗北を味わわせた女傑もまたその例に洩れず、前作からその愛くるしさにすっかり参っていた私はその途中退場に大いに衝撃を受けた。ジェームズ・モリアーティのバカヤロウ!
 とにもかくにも展開のテンポのよさは麻薬的で、眼前に繰り広げられる冒険活劇にずっぽりとのめり込んでしまう。現代的なテンポにシャーロック・ホームズ譚としての違和感を覚えない。アーサー・コナン・ドイルが聖典に記したのは、そもそもがこんな内容であったかのように錯覚してしまうくらい、それが当たり前であるかのように受け入れられた。
 だから、感謝の念で目頭が熱くなったのだ。こんなに素晴らしいシャーロック・ホームズ譚を届けてくれてありがとうという意味で涙したのだ。
 アクション活劇を観てこんな気持ちになったのは生まれてはじめてである。

amazon:[Blu-ray] 【完全数量限定】 シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム ブルーレイ(2枚組) スチールブック仕様  本作でいよいよその素顔をさらしたのが、天才数学者ジェームズ・モリアーティ教授である。彼はシャーロック・ホームズをして「犯罪界のナポレオン」と云わしめる最重要人物だ。ヨーロッパで起こる大事件のほとんどすべてにモリアーティが関与しているとホームズは睨んでいる。
 ナポレオン・ボナパルトがその天才によって新たな時代を切り開いたように、ジェームズ・モリアーティもまた悪事における天才性を遺憾なく発揮して、新しいかたちの戦争による"大量死"の時代を招来したのだ。その革新性はいうに及ばず、決断力にせよ行動力にせよ常人のよくするところではない。
 シャーロック・ホームズがカリスマならばジェームズ・モリアーティもまたカリスマなのだ。そう、悪のカリスマ。
 倫理や道徳といったものを知識として得たりそれをもとに類推したりはするものの、まるで実感できない。
 こういうタイプの人間は得てして頭脳明晰で実行力やそれこそカリスマ性に富んで、歯車がうまくはまると人類を善導する偉人となるが、その個性が悪徳へと傾倒すると怪物になってしまう。いわゆるサイコパスだ。
 フィクションにおいてサイコパスが描かれたのはジェームズ・モリアーティが嚆矢かもしれない。
 本作でモリアーティが目論んだのは世界規模の軍産複合体の構築だ。これを民間の立場で推進する。自らが述べたように銃弾と包帯とで終わりのない戦争状態を地上に保持し続けるのが狙いであった。
 何のために?
 ホームズが云うように「悪党が悪事を為すのに理由はない」。性悪説の立場にあるモリアーティにとって、それを為すのは自然のこと。そうしない理由がない。
 シャーロック・ホームズが秩序の回復を本来的に追及するのと同じように、ジェームズ・モリアーティは秩序の破壊と混沌を生み出すことに血道をあげる。面白いのは、秩序の回復者であるホームズは社会不適合者のレッテルを貼られ、破壊と混沌の使者であるモリアーティは一般に地位と名誉を約束されている。どうにも皮肉な構図ではないか。
 ともあれ、モリアーティの先見性はこの時代にあって卓越したものがあり、同時にひどく異質なものでもあった。手掛ける犯罪は一分の隙もなく、もはや芸術的とさえいえる。その頭脳活動を正しく評価できるのは、彼の配下においては誰ひとりとしておるまい。右腕であるセバスチャン・モランでさえも理解できる境地にはない。モランは戦闘バカであり、本人もそれ以上を望んでないようだ。
 計画を立て、計画実行の妨げとなる要素を排除し、抜群の統率力で集団を率いる。その意思は集団全体に行き渡り、明確な役割分担は高い成果を齎す。
 モリアーティの作り上げた集団は人類を善導する性格のものではない。むしろ悪のコングロマリットだ。彼はその能力のすべてを懸けて地上に地獄を現出せしめんと欲したのだ。

 地獄の沙汰も金次第。
 これまでずっと後手に回っていたホームズだったが、滑稽なほど懸命に立ち回った甲斐あって、ついに犯罪王を出し抜くことに成功した。それは個人資産の簒奪だ。
 いくら頭脳明晰といえど微細な点まですべてを脳髄に収めておくことができなくなるほど組織を巨大化させたモリアーティは、組織運営の諸々を暗号化して一冊の手帳に記した。これにはスイス口座の暗証番号も記されていて。つまり、モリアーティが肌身離さず持ち歩いていた赤い手帳は、モリアーティ一味の"裏帳簿"の側面を持っているのだ。
 これをホームズは「肉を切らせて骨を断つ」覚悟でもって奪い、暗号解読の手立てとともに信頼のおける人物にこれを託した。
 暗号解読の手立ては、モリアーティの教授室において名探偵の観察眼が捉えた一冊の書物。自ら"呪い"と認めるほど常に観察し続けるシャーロック・ホームズは、ほんの些細な点に違和感を覚えた。そこから導き出した答えが正解であろうことは、幼い頃から兄とともに暗号解読に親しんできた経験からわかる。
 暗号さえ解読してしまえば、スイス銀行の厚い壁さえブチ破れる。モリアーティが貸金庫に預けてあるだろう、犯罪の証拠になりそうな品々から預金から何から何まで、すべてをスコットランド・ヤードのレストレード警部に押収させられる。その際、ちょっとした手違いから、教授の財産が戦災孤児のための基金に寄付されるかもしれない。
 この重大事を成し遂げるために必要な手帳を託した人物とは、シャーロック・ホームズにとって世界で最も信頼できる男が生涯の伴侶として選んだ女性だ。

amazon:[Blu-ray] 【Amazon.co.jp限定】シャーロック・ホームズ ブルーレイ スチールブック仕様(完全数量限定)  本作でのメアリー・ワトソンは前作以上の災難続き。
 結婚式当日、式場に到着した新郎は、前夜のバチェラーパーティーの余韻を全身に色濃く残してボロボロ。新婚旅行はとりやめ、変人に走行中の列車から川へ突き落とされ、救助に表われたのは変人でもって鳴らす弟以上の変人。とんだ蜜月である。
 しかし、夫を思うことにかけてシャーロック・ホームズは自分と同じくらいに信用できる相手だ。その点だけは掛け値なし。そしてそれはホームズも同じであった。ホームズとメアリーは恋敵に程近い間柄ではあるが、だからこそ互いのジョン・H・ワトソンに対する情愛は信用に値する。
 そのジョン・ヘイミシュ・ワトソンだが、本作におけるホームズとのコンビネーションは、彼と旅をともにすることからも前作以上のものがある。ロンドンを皮切りにフランスはパリに渡ってドイツに到り、最後は運命の地となるスイス。移動手段も多岐にわたる。そのいずれの場面においても探偵と助手は運命共同体の如くわずかな信号によって意志の疎通を図り、それに成功している。透徹される意志と完全分業。モリアーティが巨大組織をもってして行うことを、この男たちはたった二人で成し遂げている。
 小さな集団であるが故の利点もあるが、それを抜きにしてもその活躍は目を見張るものがある。幾度も死線をともに潜り抜けてきた二人だからこその信頼関係。主従ではなく、患者と主治医というだけでなく、ただ友情で結ばれているわけでなく、探偵と助手という世にもユニークな関係を築いた二人。モリアーティ一味とは絆の種類が違う。
 互いを思えばこそ自分の身を危険にさらせる。相手のために力を尽くせる。それが世界に稀なる二人組、シャーロック・ホームズとジョン・H・ワトソンなのだ。

 ジェームズ・モリアーティが起こした風は彼が死してさえ世界を覆い尽くす嵐となり、四半世紀の後、第一次世界大戦として結実した。性悪説をとるモリアーティが名探偵に突きつけた問い、「人間の本性は悪であり、それこそが君の真の敵だ」は探偵というものの虚しさを鋭く抉っている。
 犯罪王モリアーティもまたホームズがするのと同じような思考の方法論を有し、だからこそ常に物事の本質を突いて問題解決を図ることが可能なのだ。それが不安要素の排除というかたちをとるだけ。その決定に逡巡はない。モリアーティは迷わない。実際はどうであれ、モリアーティは強者の立場にある。
 しかし弱者の立場にあるホームズは、犯罪を犯してしまった弱者を悪人と切り捨てられない。だから偏屈で皮肉屋な仮面を被っていなければならない。この優しすぎる男は自らの能力が招く悲劇をひどく厭うのだ。
 宿敵を喪った名探偵は人間の本性とは何かを問い続けなければならない。永遠に答えが出ないであろう命題に向き合うことが、かつての宿敵への供養となる。そしてそのために以前よりいっそうに事件を求めるのだ。隠棲するその日まで探偵であることをを辞めることができないのだから。

amazon:[コミック] シャーロッキアン!(1) (アクションコミックス)  シャーロック・ホームズは多くのエピゴーネンを生んだ。探偵と助手のスタイルを持つ作品が数多く書かれ、やがて推理小説は黄金時代を迎える。それは第一次世界大戦後のことだ。
 現在も読まれている大家たちが陸続とデビューし、本格志向のパズル型ミステリが次々に考案されていった幸せな時代。それは世界大戦を体験したことと無関係なのだろうか?
 本格ミステリの隆盛は"大量死の体験"がこれを齎すとする言説があるが、この謂いだと第一次世界大戦前夜を招来したジェームズ・モリアーティこそが本格ミステリの父となる。歴史は随分と皮肉な結果を齎すではないか。
 本作を観て、ふとこんなことを考えた。ジェームズ・モリアーティを実在の人物の如く捉えるなんて、これでは一端のシャーロッキアンだよ。

 実に面白かった本作。酸素吸入器の伏線が活きて生還を果たした世界一の名探偵。しかしベイカー街221Bの自室に戻るには三年の月日が必要だ。
 来るべき名探偵の帰還を、そのときが来るまで今しばらく待とうではないか。

忘れはしない、忘れさせはしない。 | HOME | 世界一の名探偵!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:21

TrackBack URL for this entry
http://mescalinedrive.com/mt-tb.cgi/109
Listed below are links to weblogs that reference
犯罪界のナポレオン from MESCALINE DRIVE
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム from とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver 2012-03-10 (土) 23:58
原作でも影の犯罪組織の親分だったモリアーティ教授が顔を見せてホームズと対決するのが、迫力満点だった。ロンドン・フランス・ドイツからスイスに舞台が移るのもそ...
映画「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」感想 from タナウツネット雑記ブログ 2012-03-11 (日) 00:23
映画「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」観に行ってきました。 アーサー・コナン・ドイル原作の同名小説を原作とする、ロバート・ダウニー・Jrとジュー...
「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」爆裂アクション! from シネマ親父の“日々是妄言” 2012-03-11 (日) 02:39
[シャーロック・ホームズ] ブログ村キーワード  伝説の名探偵 最新Ver.再びスクリーンへ!「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」(ワーナー・フ...
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム / Sherlock Holmes: A Game of Shadows from 勝手に映画評 2012-03-11 (日) 09:02
2009年の映画『シャーロック・ホームズ』の続編。ちょっとネタばれしてしまうので、要注意。 2009年の作品の時も、これ迄にない非常にアクティブなシャー...
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム from 新・映画鑑賞★日記・・・ 2012-03-11 (日) 17:26
【SHERLOCK HOLMES: A GAME OF SHADOWS】 2012/03/10公開 アメリカ 129分監督:ガイ・リッチー出演:ロバー...
最強のおっさん達!! 【映画】シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム from B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら 2012-03-11 (日) 21:08
【映画】シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウが シャーロック・ホームズとワトソン君を演じる第2弾。 ...
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム from いい加減社長の映画日記 2012-03-12 (月) 07:29
このコンビ、好きなんだよねぇ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 欧州各地で起こる連続爆破事件を調査中のホームズは、結婚式を明日に控えたワト...
[映画『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』を観た(超短信)] from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 2012-03-12 (月) 07:54
☆ああ、駄目だ。  前作でも思ったのだが、個人的に、このガイ・リッチーと言う監督が、シャーロック・ホームズに求めたモノ…、その天才的な頭の回転の早さ、そ...
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム from いい加減社長の日記 2012-03-12 (月) 08:02
このコンビ、好きなんだよねぇ・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 欧州各地で起こる連続爆破事件を調査中のホームズは、結婚式を明...
映画:「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」~劇場で from David the smart ass 2012-03-13 (火) 12:21
「ルパン」と言うと、今時の若い人にとっては、がぜん本家(アルセーヌ・ルパン)よりもルパン三世だろう。そのルパンに、峰不二子という、ルパンを手玉にとる女盗賊...
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム 大きく勘違いしていることがあった! from 労組書記長社労士のブログ 2012-03-13 (火) 13:53
【=13 -0-】 やばい!昼飯食いに行ってうっかり「ONE PIECEの1卷」を読んでしまった・・・はまりそうや・・・(*/∇\*)キャ   欧州各...
シャーロック・ホームズ シャドウゲーム from Akira's VOICE 2012-03-14 (水) 11:56
思考回路が休まります。  
映画:「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」♪。 from ☆みぃみの日々徒然日記☆ 2012-03-15 (木) 09:56
平成24年3月14日(水)。 映画:「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」。 【監  督】 ガイ・リッチー 【キャラクター創造】 アーサー...
『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』 from 京の昼寝〜♪ 2012-03-15 (木) 12:13
□作品オフィシャルサイト 「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」□監督 ガイ・リッチー □脚本 ミシェル・マローニー、キーラン・マローニー ...
シャーロック・ホームズ シャドーゲーム from こみち 2012-03-20 (火) 19:28
JUGEMテーマ:映画館で観た映画   ◆シャーロック・ホームズ シリーズ    アクションシ...
映画「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム 」見どころギッシリのシリーズ最新作 from soramove 2012-03-26 (月) 22:39
「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム 」★★★☆ ロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、 ノオミ・ラパス、ジャレッド・ハリス、 スティーヴン・フ...
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム from だらだら無気力ブログ! 2012-04-09 (月) 01:04
前作同様、大変面白かった。
シネトーク107『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』●アクション増量で前作より面白い! from ブルーレイ&シネマ一直線 2012-04-12 (木) 05:23
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のちょい気になることシネ言 「...
映画:シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム from よしなしごと 2012-07-28 (土) 20:47
 2010年に公開されて注目されたシャーロック・ホームズの続編シャーロック・ホームズ シャドウ ゲームのレビュー記事です。前作がセンセーショナ...
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (Sherlock Holmes: A Game of Shadows) from Subterranean サブタレイニアン 2012-08-11 (土) 13:05
監督 ガイ・リッチー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2011年 アメリカ映画 129分 アクション 採点★★★ 独身時代に遊びまくった友人でも、結婚し...
【映画】シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム…の観賞記録はとりあえず…ほぼ近況報告。 from ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 2013-05-05 (日) 12:15
最近はケリ姫スウィーツで時間を浪費し続けているピロEKです 忘れていた近況(既に近況でも無い)報告から… 2012年1月20日(日曜日)…と2ヶ月以...

Home > 犯罪界のナポレオン

Feeds
blogram投票ボタン フィードメーター - MESCALINE DRIVE 人気ブログランキングへ
Message
Visitor

Return to page top