鬼女の幸せ | HOME | 母の決断

セルラー断章

amazon:[DVD] セルラー  映画を観ようと思っていたが、用事が入ってしまった。用事を終えてからでも映画を観るだけの時間はあったのだが、もうそんな気分じゃなくなった。気分屋なのだよ。
 そういうわけで、気分のままに携帯電話をかえてみた。
 かえようかえようと思っていてずっと様子見だったのが、なんとなくの気分でかえてしまった。後悔はしていない。今のところは!
 巷ではiPhone5だのなんだの喧しい。たしかにスマートフォンは携帯端末として新たな体験を私に齎してくれるだろう。今もってスマートフォンで何ができるのかわからないのだが、それだけに期待がふくらむ。詳細はまったく知らないけれど、なんとなく凄そうだ。常温で超伝導できる携帯端末?
 ただし、諸手をあげてスマートフォンにまっしぐら、というわけにはいかない。大きな心配事がある。その心配とは、スマートフォンの料金が現在の定額制から従量課金制に移行するのではないか、というものだ。「定額テイガク、ウヒョヒョヒョホー!」と調子に乗って動画をダウンロードしまくると、後になってとんでもない金額を請求されることになるかもしれない。
 アメリカでは定額制データ通信プランの廃止が進んでいるとのこと。時代ははっきりと従量課金制に移行しているようだ。データ通信を月にどれほど使うかわからないし、料金にしても幾らになるのかわからない。スマートフォンが面白オモチャであるとの認識は揺るぐことはないけれど、維持費が嵩むのは勘弁してほしい。
 君子危うきに近寄らずのヘタレ根性で、このたびはスマートフォンを回避した。

 買ったばかりの携帯電話。どれくらいの期間を共に過ごすのか今の時点ではわからないけど、仲良くやってゆきたい。それはそうと、薄い! 軽い! オモチャみたい!
 早速、設定等をいじっているけど、これまでのとは勝手が違うのでどうにも思うようにいかず、ストレスが溜まって仕方がない。新しい出会いや環境に適応できないことは老化の一歩なのだろう。だから、意地でも投げ出さない。こんなの屁でもないぜってな顔で「まだ若いまだ若い」と呪文を呟きながらも、思いは遥かプレアデス。学生時代に足しげく通った大図書館にまた行きたい。金色の蜂蜜酒をひっかけて、口笛吹き吹きムニャムニャムニャと。バイクならぬバイアクヘー、そのままビュンとひとっ飛び!

鬼女の幸せ | HOME | 母の決断

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://mescalinedrive.com/mt-tb.cgi/36
Listed below are links to weblogs that reference
セルラー断章 from MESCALINE DRIVE

Home > セルラー断章

Feeds
blogram投票ボタン フィードメーター - MESCALINE DRIVE 人気ブログランキングへ
Message
Visitor

Return to page top